最新情報

バッテリーのメンテナンスしていますか

2018/10/23

バッテリーのメンテナンスしていますか

ここ最近朝晩は冷えるようになってきましたね。

秋冬にかけて一番多いトラブルといえばダントツでバッテリー上がりです。

ツーリング当日の朝、セルボタンを押しても反応が無い時の絶望感…たまらないですよね。

そんなバッテリー上がりを防ぐのは適切なメンテナンスの他ありません。

そこで登場するのがこちらの充電器

inline_z4b1347b578d9527dbc4d8e0a47089fb_0c1545aa3cc7.jpg

品番:99820-09 ウォータープルーフバッテリーテンダー 16,357円

電源供給ができる環境の方は2週間に一度は充電してあげるのがバッテリー上がりを防ぐコツです。

こまめに充電していればバッテリー自体の寿命も伸ばすことができます。

2017年式以降のモデルは充電ケーブルが標準搭載されていますのでバッテリー本体に繋ぐだけの簡単作業です。

inline_z16eec43b6410360941bf3c88dea55d3_47d8fc79f728.jpg

inline_z9234e09614694f7a38e7e4622aac592_080ba3e62eaa.jpg

充電ケーブルが付いていないモデルも充電器のキットの中にケーブルが付属しているのでバッテリー端子に繋げておけばいつでも充電できます。


マンション住まいやコンテナに駐車している方は電源供給の問題があると思いますので、こちらのポータブルブースターがお勧めです。inline_j5826fc65853cadd2060cd38d7b3c6da_932bed8c9520.jpg

品番:66000147 HOGポータブルブースター バッテリーパック  30,740円

上がってしまったバッテリーに繋いでエンジンを掛けるだけ、これで始動は出来ます。

寒空の中でレッカーを待つのは避けたいので、是非とも一つ持っておきたいところです。

大きさも手のひらサイズですのでサドルバッグの底に収納できます。

inline_ib92f051c5a1bc4a455eb23d39401007_09bfa59feb47.jpg

本格的な寒さの前にいかがでしょうか。

前のページへ戻る