NEWS

XL1200CXカスタム完成!

2020/04/10

今日はXL1200CXのカスタム車両をご紹介します。

inline_i680d03e377391c78d75b1875e918e90_4216d417953c.jpg

現行ラインナップでは唯一のロードスポーツモデルのこの車両。

ロングストロークの前後サスやダブルディスクブレーキを装備し「走り」に特化したディテールなのですが、ロー&ワイドのハンドルバーとミッドコントロールの組み合わせはちょっと乗りにくいのも事実・・・。

そこで!

定番となりつつあるカスタムなのですが1200Xのノーマルハンドルへ交換してみました。

inline_m1279e9652f4ac0d565ef9eb2fd9d090_c7ff2a59f004.jpg

inline_x804b37bda114d66d162af78b286c0a4_4aefe0e6fe12.jpg

幅を狭くし高さも上がったのでとても乗りやすいポジションを実現しました。

ポジションに関して更にもう1点。

ノーマル状態だと右側のフットペグが外側に張り出しておりブレーキが踏みにくい・・・。

「何でこんな位置なんだ???」とお思いの方も多いでしょう。

そんな悩みを解決するべくインステップホルダーを装着です。


ノーマルと比べるとこの通り。

⇓ こちらノーマル ⇓

inline_z72c5e527d19d51a85f25ae5419799a1_dce2fdcbae7a.jpg


⇓ インステップホルダー装着車両 ⇓

inline_xdd920441935016c7acac04c7cde06f4_2b6bac7d8e53.jpg

これで悩みも一発解消です。


他にもパフォーマンスマシン製エアクリーナーや

inline_d1113410ca5c83e3bf87c06d28a4a8d4_dcde6961db09.jpg

ブラックアウトされたヒートガード装着で

inline_i914fbdc91ae48e1ededd8ca43ec22ce_bb67d1948f5a.jpg

グッと引き締まりました。

現在、ノーマル車両と同時展示中なので実際の比較が可能です。

1台限りのこの車両。是非GETして下さい♪

inline_h9f765cffee704b86112880c8e179261_34ec46fe4ab5.jpg

inline_ra8722f9c390a343d05c818fc85a467a_d5ed28f64430.jpg

inline_i64ebc4fa96740f36051684528482033_6985630d25a4.jpg

前のページへ戻る